• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

遅刻なんてダサいことはするな、半休をとれ

視点を変えればもっと楽に生きられる

2018年7月11日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

ユニー・ファミマHD相談役、上田準二さんの「お悩み相談」。 今回は遅刻の常習犯を矯正できずに悩む中年サラリーマン。そんな相談者に上田さんは「遅刻癖を直させるのは無理だと割り切れ」とアドバイス。そのワケは?

悩み:遅刻ばかりする同僚に悩んでいます。このままの状態が続くと、周りの人がバカを見るような気がします。 遅刻が癖になっている人を矯正するにはどうしたらいいでしょうか。

 毎週楽しく拝見しております。上田さんがかなり以前、「商売も女も同じや。どーんといくんや」みたいなことを言われていた記事は、私のノートに記しています。

 さて、私は以前中国で工場の責任者として働いており、今は日本に戻ってきて働いています。部下や同僚の中には、ごく少数ですが遅刻が癖になっている者がいました。そのたびに、厳しく注意はするのですが、数日、数週間するとまた遅刻をする。その繰り返しで、結局、こちらが根負けしてしまっていました。

 今の職場の同僚の中に、遅刻を繰り返す人がいます。こういう人がいると、真面目に時間までに出勤している人がバカを見る気がしますし、職場としての緊張感もなくなってしまいます。豊富な経験を持つ上田さんにお聞きしたいのですが、遅刻が癖になっている人を矯正することはできるのでしょうか。できるのであれば、その方法をご教授ください。よろしくお願いいたします。

(45歳 男性 会社員)

大竹剛(日経ビジネス 編集):今回も、上田さんの大ファンの方です。ノートに上田さんの言葉を書き留めているようです。

上田準二(ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役):商売も女も同じだ、どーんと行け、なんて言ったかな(笑)。

大竹:相談は、遅刻が癖になっている人を矯正することはできるのか、ということで、かなり具体的なソリューションを期待されています。

上田:まず毎回遅刻を繰り返す人、これは会社での上昇志向がゼロの人です。何度言っても変わらないこの人は、自分のステップアップだとかそういうことを考えてないタイプで、おそらく何を言っても効き目はないでしょう。だけどほかの同僚もいるから、あなたはやっぱりその都度注意をすることは必要です。ただし遅刻しなくなるということは期待しないでください。そういう人であると、まず割り切りましょう。

 そうしないと、あなた自身のストレスが増すことになって、全く損ですよ。割り切りも大切です。もう、ルーティンワークとして注意しましょう。あなたが悩む必要はありません。悩まないでください。

コメント11件コメント/レビュー

上田さんは男らしいですね~
遅刻するなら半休取れ(全くおっしゃる通り、誰かに言いたいw)

自社でも遅刻をよくする社員は居ます。
その場合、よく判らない理由とコネで遅刻を回避しているわけですが、そういうのが続くと社内の空気が悪くなります(大概、そういう人の働き方は悪い)
相談者の会社でも遅刻ペナルティーは社規でも当然あるとは思いますが、その上で相談したいなら上記のような背景じゃないかなとは思いました(解決は難しい)(2018/07/12 12:15)

オススメ情報

「お悩み相談~上田準二の“元気”のレシピ」のバックナンバー

一覧

「遅刻なんてダサいことはするな、半休をとれ」の著者

上田 準二

上田 準二(うえだ・じゅんじ)

ユニー・ファミリーマートホールディングス相談役

1946年秋田県生まれ。山形大学を卒業後、70年に伊藤忠商事に入社。畜産部長や関連会社プリマハム取締役を経て、99年に食料部門長補佐兼CVS事業部長に。2000年5月にファミリーマートに移り、2002年に代表取締役社長に就任。2013年に代表取締役会長となり、ユニーグループとの経営統合を主導。2016年9月、新しく設立したユニー・ファミリーマートホールディングスの代表取締役社長に就任。2017年3月から同社取締役相談役。同年5月に取締役退任。趣味は麻雀、料理、釣り、読書など。料理の腕前はプロ顔負け。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

上田さんは男らしいですね~
遅刻するなら半休取れ(全くおっしゃる通り、誰かに言いたいw)

自社でも遅刻をよくする社員は居ます。
その場合、よく判らない理由とコネで遅刻を回避しているわけですが、そういうのが続くと社内の空気が悪くなります(大概、そういう人の働き方は悪い)
相談者の会社でも遅刻ペナルティーは社規でも当然あるとは思いますが、その上で相談したいなら上記のような背景じゃないかなとは思いました(解決は難しい)(2018/07/12 12:15)

遅刻を繰り返す人のうち、何割かは精神的に壊れかけている人もいるはずであるので、そこを配慮した内容になってないのは、インタビュアーの怠慢ですね。これを読んで、わが意を得たりと遅刻者につらく当たる人がいると不幸がおきます。(2018/07/12 09:05)

遅刻常習犯はダメでしょう!!
しかし、家庭の事情や個人の体調や病気も視野に入れないと
それでた対処を考えないと、ここの質問への回答としては
残念だと感じました。

それと当日の半休も周りかしらしたら迷惑ですよ
しわ寄せがあったり、打ち合わせしようと考えていた人もいたかもだし
急用ならまだしも休養だとしたら、遅刻も似たり寄ったりだよな・・・

上手な休暇の取り方もだ大事だと思います(2018/07/11 14:54)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

命令や恫喝では人は動かせません。

関家 一馬 ディスコ社長兼CEO