• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

休日の銭湯通いで子供に世の中を教える

クロスフィールズ小沼代表理事が語った子育て論(後編)

2018年7月31日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 「オトコが育児に参加するのが当たり前」の時代に変わりつつある。旬の経営者や学者、プロフェッショナルたちも、自らの育児方針や育休取得についてパブリックに言及することが増えてきた。優秀なリーダーたちは、我が子にどんな教育を与えようとしているのか。また自身はどう育てられたのか。そしてなぜ、育児について語り始めたのか。

 連載10回目に登場するのは、NPO法人クロスフィールズ代表理事の小沼大地氏。企業に勤めるビジネスパーソンが、新興国の社会課題の解決に取り組む団体に数カ月間参画し、自らのスキルを生かして貢献する「留職」プログラムを展開している。第2子誕生の折には1カ月間の育児休業を取得した小沼氏は、そこから何を感じ、子育てや働き方は、どのように変わったのだろうか、話を聞いた。今回はその後編。

■お知らせ■

日経ビジネスRaiseでは、子育てに関して、伊佐山 元氏(WiL共同創業者CEO)と小沼 大地氏(NPO法人クロスフィールズ代表理事)を招いた読者との対話会「日経ビジネスRaise Live」を開催します。参加ご希望の方は、記事最後の募集要項をご覧ください。

■日経ビジネスRaise Live
~起業家との対話会「子育ての未来」~

■日時 10月21日(日) 13:00~15:00
■場所 ランサーズ「新しい働き方LAB」(東京都渋谷区渋谷2丁目22-3渋谷東口ビル11F)
■詳細 募集に関する詳細へ
■応募 対話会の応募ページへ

小沼大地(こぬま・だいち)
1982年埼玉県生まれ。2008年一橋大学大学院社会学研究科修了。在学中の2005年から青年海外協力隊に参加し、中東のシリアにて環境教育プロジェクトに従事。2008年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2011年NPO法人クロスフィールズを創業。ビジネスパーソンが一定期間、新興国で社会課題の解決を行う「留職」を展開。国際協力NGOセンター、新公益連盟理事。取材時は35歳。都内在住。妻はランサーズの執行役員CFO。子どもは4歳の長女と1歳の長男(取材日/2018年7月、インタビュー撮影/鈴木愛子、ほかも同じ)

現在の子育ての関わり方はいかがですか。典型的な1日の流れを教えてください。

小沼氏(以下、小沼):例えば今日ですと、朝5時に起きて、家族が起きる前に少し仕事をして、6時半頃から、子どもと朝ご飯。7時半くらいに家を出て、子どもたちを保育園に送り、そのまま自転車でオフィスに出勤します。

 8時半から仕事で打ち合わせや会議を続けて、夜19時頃にはオフィスを出て、保育園にお迎えに行きます。今日は僕が当番なので。子どもたちは保育園で夕食を食べさせてもらっているので、帰ったらお風呂に入れて、カルタやプラレールで少し遊んで、夜21時くらいに就寝。

 その後、僕は仕事の続きをすることもあるという感じです。

切れ目がないですね。保育園の送迎は夫婦でどのように分担していますか。

小沼:僕と妻と、実はもう一人、重要な助っ人がいます。僕の父です。横浜在住ですが、クルマで30分かけて、週2日、サポートに来てもらっています。

 ゼネコン勤務だった父は、僕が子どもの頃は家庭に時間を割くタイプではありませんでした。けれど思うところがあったのか、早期退職をして、親の介護と孫の世話に自分の時間を捧げる生き方に変えたんです。本当に助かっていて、僕と妻は心の底から感謝しています。

 実際の分担ペースは、保育園の送り担当は僕と妻とで分担していますが、迎えは父が週2回、残り3回を僕と妻が調整します。3人でチーム戦をしながら子育てしている感じですが、僕は家族のつながりや幸せを感じています。自分も将来、同じことを子どもたちにしてあげようと思うと、プレッシャーでもありますが(笑)。

オススメ情報

「僕らの子育て」のバックナンバー

一覧

「休日の銭湯通いで子供に世の中を教える」の著者

宮本 恵理子

宮本 恵理子(みやもと・えりこ)

ノンフィクションライター、編集者

「日経WOMAN」「日経EW」「日経ヘルス」の編集部に所属。2009年末にフリーランスとして活動を始め、主に「働き方」「生き方」「夫婦・家族関係」のテーマで人物インタビューを中心に執筆する。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

正直言って自信がなかった。根性なしの自分がいた。

澤田 貴司 ファミリーマート社長