• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

日本人は、やっかいな民族なのをご存知ですか?

2018年7月24日(火)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

 現代は「不寛容な社会」になりつつあると思います。そして、何か問題が起こるたびにガイドラインが策定され、がんじがらめの中でビジネスを展開しなければならない。今回は、こうした中でどのように動けばよいのか考察します。

ガイドラインそのものが悪いわけではない

 皆さんは、「ガイドライン」という言葉を耳にして、どのような印象をもちますか?

 多くの方は、「面倒くさいもの」とお感じになるのではないかと思います。現代は、個人情報保護や、セクハラ・パワハラなど、様々な分野でガイドラインが策定されています。ガイドラインが増えれば増えるほど、「面倒くさいもの」がどんどん増えていくことになります(苦笑)。

 ただ、個人情報保護という考え方がなぜ生まれたかというと、その扱いが不適切だったために損害や迷惑を被った人がいたからです。セクハラ・パワハラも同じで、それによって不快な思いをしたり、場合によっては人生を狂わされてしまうような事態が生じたりしたわけです。そうしたことが繰り返されないように、ガイドラインは策定されています。ですから、ガイドラインそのものが悪いわけではないのですね。

 規定や規則、ガイドラインなどは、「策定」と「運用」という二つのプロセスに分けられます。一般的に、これらを策定する際には、ベースとなる「理念」のもとに、「現状認識」「課題の明確化」「望ましい姿」などを整理して、たいへんな手間と労力をかけて作ります。策定に携わる人たちには「このガイドラインを活かして、より良い職場になってもらいたい」といった使命感があるものです。筆者も同様の経験をしたことがあります。

 しかし、これを運用する段になると、おかしなことになっていきます。ベースとなる理念などは理解されないまま、「これはOKか? アウトか?」という判断のためのガイドラインとしてだけ用いられる。

 OKか否かの判断をする人は、後で非難されたくないので、かなり厳しめにジャッジしがちです。とくに日本人は、白か黒かハッキリしないとダメなところがあり、「グレー」がないから余計に厳しくなります。結果として、「ガイドラインが厳しくて何もできない」という状態になってしまいます。

権限や権力で動かすのがむずかしい「やっかいな民族」

 ここで、少し話を変えます。新任管理職の皆さんは「管理職になってから、メンバーとの関係がややこしくなった」とお感じになっていませんか? 先輩・後輩の間柄だった時はなんともなかったのに、上司・部下になった途端にギクシャクし始めた。こんなことはありませんか?

 このようなことが起こる原因として、ひとつ理解してほしいことがあります。それは、「日本人は、権威や権力を異常なほど嫌う民族だ」ということです。わかりやすく言うと、「エラそうなヤツが大嫌い」なんですね。

 たとえば、皆さんは「政治家」「社長」「理事長」などと聞いただけで、なんとなく嫌悪感を覚えませんか? 「オーナー社長」なんて、もうそれだけで極悪人みたいに思えてくる(笑)。関係者の方には申しわけありませんが、今回の日大の騒動などは、まさに「役者がそろっている」感じがします。理事長や専務理事という肩書のエラそうなオジサンを見ると、皆で寄ってたかって「やっつけたくなる」わけです。

オススメ情報

「新任管理職の対話術」のバックナンバー

一覧

「日本人は、やっかいな民族なのをご存知ですか?」の著者

辻口 寛一

辻口 寛一(つじぐち・ひろかず)

クロスロード株式会社 代表取締役 コミュニケーション・コンサルタント

コミュニケーション・コンサルタント。「サ ポーティブリスニング」を提唱。「聞くこと」 から始めて対話力を強化する教育と、それに よってホワイトカラーの生産性を向上させる コンサルティングを提供している。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

縦割りでスキルを磨くだけでは足りなくなるはずです。

永田 高士 デロイトトーマツグループCEO(最高経営責任者)