• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

先生が「教えない」ほうが学力は伸びる

奈良市立一条高校 藤原和博校長×都立両国高校 山本崇雄教諭(1)

2016年9月26日(月)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

コメント6件コメント/レビュー

「何も教えなかったら学力は下がるだろうと思う。」なんて、
藤原さんもやっぱり20世紀の常識から離れられないのだなあと
読んでいて、不遜にも微笑ましく思ってしまいました。
同時に、事実(同僚の実践)をご存知の山本先生にはそこを指摘して頂きたかった。
そうすれば「よのなか」の前提(ルール)が変わったことをもっと多くの方に
気付いてもらえる記事になったと思うので。
期待いたしておる分、藤原さんには他の方のエビデンスにも目を向けて頂き、
奈良市立一条高校の生徒さんや地域の方の幸せな未来を実現してもらい、
そこから日本全国に幸せが広がることを、一教員として願っています。(2016/10/24 21:11)

オススメ情報

「AI時代に「勝ち残る子」を育てる」のバックナンバー

一覧

「先生が「教えない」ほうが学力は伸びる」の著者

藤原 和博

藤原 和博(ふじはら・かずひろ)

教育改革実践家

リクルートの敏腕営業担当から、都内で初めての民間出身の公立中学校の校長に転じた。斬新な手法で地域を挙げての教育体制を整え、校長退職後は全国にその手法を伝えている。

※このプロフィールは、著者が日経ビジネスオンラインに記事を最後に執筆した時点のものです。

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

「何も教えなかったら学力は下がるだろうと思う。」なんて、
藤原さんもやっぱり20世紀の常識から離れられないのだなあと
読んでいて、不遜にも微笑ましく思ってしまいました。
同時に、事実(同僚の実践)をご存知の山本先生にはそこを指摘して頂きたかった。
そうすれば「よのなか」の前提(ルール)が変わったことをもっと多くの方に
気付いてもらえる記事になったと思うので。
期待いたしておる分、藤原さんには他の方のエビデンスにも目を向けて頂き、
奈良市立一条高校の生徒さんや地域の方の幸せな未来を実現してもらい、
そこから日本全国に幸せが広がることを、一教員として願っています。(2016/10/24 21:11)

> 現在の日本社会では,自分の意見を主張したり,正義を語ったり,不都合なことを指摘しようとしたりすると,除け者扱いされるような環境がありませんか.そのような環境を変えないままで,若者を都合よくカッコよく教育して,実は多くのことが許されない(制限された)社会に放り込んだら,それでお仕舞いということにならなければ良いと思います.

そのような社会を作っているのは、我々大人です。
我々大人も、変わるべきです。(2016/10/11 19:27)

事務作業や会計などは人間に変わりAIがやる時代はくると思う。人生を勝ち負けだけで考えるなら「勝ち残れる人」にならないと「負ける」人が増え続けるだけ。自分達の学生時代からこんな授業だったら良かったのになぁー…(2016/10/03 08:47)

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

不満や不安を明確にすると、 解決案を見つけやすくなる。

ジェレミー・ハンター 米国クレアモント大学経営大学院准教授