• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

毎日のヒゲそりが面倒! 最新の脱毛なら安心?

効果的な医療レーザー脱毛、従来より安価で痛みも軽減

  • 荒川直樹=科学ライター

バックナンバー

[1/3ページ]

2017年6月28日(水)

  • TalknoteTalknote
  • チャットワークチャットワーク
  • Facebook messengerFacebook messenger
  • PocketPocket
  • YammerYammer

※ 灰色文字になっているものは会員限定機能となります

無料会員登録

close

まだまだ男盛りの中高年に容赦なく襲いかかる体の悩み。医者に相談する勇気も出ずに、1人でもんもんと悩む人も多いことだろう。そんな人に言えない男のお悩みの数々を著名な医師に尋ね、その原因と対処法をコミカルで分かりやすく解き明かす。楽しく学んで、若かりし日の輝いていた自分を取り戻そう。

事務機器メーカーの営業部門に勤務する32歳。爽やかさが売りの営業マンとしてのオレの悩みは、ヒゲが濃いこと。ポッチャリ顔に濃いヒゲは、どうも暑苦しく見えるらしい。彼女は、夕方になって青々とした頬をみて「カビの生えた大福みたい~」と言い放った…。でも、客先に不快な思いをさせまいと、毎日、5分近くかかってヒゲをそるのは、やっぱり面倒くさい。しかも、深ぞりしているためカミソリ負けもしょっちゅうだ。そこでオレは考えた。「ヒゲをなくしてしまえばいいんじゃないの」ということを。最近、レーザー脱毛がはやっているというが、いったいどのような医療なの? 男性でも受けられるの?
(イラスト:川崎タカオ)
[画像のクリックで拡大表示]

 紀元前4世紀のマケドニア王国の王、アレクサンドロス3世は、若く見られたいがために世界で初めてヒゲをそったという伝説がある。その話はどうも眉唾のようだが、人類が古代からヒゲをそっていたことは間違いない。さまざまな遺跡から、ヒゲをそるための貝殻などがたくさん出土しているのだ。

 このように、いつのまにか世の中ではヒゲがないか、あっても上手にコントロールした状態を「身だしなみ」と考えるようになったと言えるだろう。ヒゲをコントロールする手法も時代ごと、地域ごとに登場してきた。例えば、戦国武将などが行っていた方法の一つは「抜く」こと。一度抜くとしばらく生えてこないが、問題は非常に痛いことだ。

 現在では、ヒゲはカミソリか電気シェーバーでそるのが一般的だ。痛くはないが、すぐ生えてくるので毎日そらないといけないのが欠点だ。忙しい朝、「ヒゲをそる時間を他のことに使えたら」と考える人も少なくないだろう。

痛みは少なく脱毛効果の高い最新機器

 毎朝の面倒臭いヒゲそりから開放され、いつでもスッキリしていたい。そんな男性から注目されている方法が脱毛だ。脱毛というと女性が美容目的で受ける施術がよく知られているが、実はいくつかの方法がある。

除毛クリーム:アルカリ性の薬剤を含むクリームを肌に塗り、体毛を溶かす。

脱毛ワックス:粘着物質を肌に貼り、体毛とともにはがす。

光脱毛:肌にフラッシュ光を照射。熱が毛根のメラニン色素に吸収されてダメージを与える。主にエステで用いられ、照射エネルギーが弱く、「減毛」「除毛」に近い。

「医療」レーザー脱毛:毛のメラニン色素に吸収される効率の高いレーザー光を照射。毛にダメージを与え、永久脱毛が可能。

ニードル脱毛:毛穴に1本ずつ電極(専用針)を刺し、電流を流して毛根に確実にダメージを与える。

 これらの方法には、それぞれ有効性と安全性の問題があるが、現在、男性のヒゲを脱毛する方法として優れた方法と言えるのが「医療」レーザー脱毛。出力の高いレーザー装置を用いて医師が施術する方法だ。レーザーが脱毛に使えるようになったのは1990年代のことだが、次々と新しい装置や手法が登場し、現在では二度とヒゲが生えない脱毛も目指せる

 そして、こうしたレーザーの高性能化が、男性を脱毛へと向かわせるきっかけだったと言える。KM新宿クリニック(東京都新宿区)で脱毛医療に取り組んできた内藤崇院長は「5年前では、男性患者の割合は1割に満たなかったが、最近では2~3割へと増えている。そして施術を受ける男性の多くがヒゲ脱毛を行う」と話す。

オススメ情報

「誰にも言えない…オトコのお悩み相談室」のバックナンバー

一覧

日経ビジネスオンラインのトップページへ

記事のレビュー・コメント

いただいたコメント

ビジネストレンド

ビジネストレンド一覧

閉じる

いいねして最新記事をチェック

日経ビジネスオンライン

広告をスキップ

名言~日経ビジネス語録

ディズニーと一緒にいいものが作れるのなら、ロボットの導入もあり得るかもしれません。

上西 京一郎 オリエンタルランド社長兼COO(最高執行責任者)