ケーススタディ

TMEIC、IoT工具とセル生産の導入で組立時間が4割減、生産をデジタル化、2日で習熟可能に

2017.11.01市嶋 洋平

電機・機械 製造・生産 業務最適化 センサー その他行動ログ

電力変換装置などを手掛ける東芝三菱電機産業システム(TMEIC)は、生産ラインを改善し、IoTに対応した工具を活用することなどで、1つの部品を生産するのに必要な時間を4割削減した。ポンプやボイラーなどで利用される電力変換装置を生産しており、府中事業所(東京都府中市)で今年3月に本格的に稼働し、神戸事業所(兵庫県神戸市)にも導入する計画だ。

定期購読者はこちら

ID、パスワードが不明な方はこちら

定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらからサービス登録を行って下さい。

初めての方へ

日経ビッグデータを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・読者限定サイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

日経ビッグデータの最新号

3月号特集

オンリーワンデータで成長戦略を描く

現場に出向けば、価値あるデータを創出できる

年間購読のご案内

申し込む

お問い合わせ

日経ビッグデータのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経ビッグデータ」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。データ活用やAI関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。