AI研究の旗振り役に徹し、年間100回の講演に駆け回る

5年間で約10億ドル(約1200億円)の人工知能研究投資を決断したトヨタ自動車の豊田章男社長(写真右)。写真左はギル・プラット氏。2016年1月に米国カリフォルニア州パロアルトに設立する人工知能研究拠点、米トヨタ・リサーチ・インスティテュートトップに就く

<< 記事に戻る