カンパネラTOPICS

【WOMAN EXPO TOKYO 2018】カンパネラブースに3000人、ご来場ありがとうございました!

果汁たっぷりの缶チューハイ「アサヒ 贅沢搾り」のサンプル配布に連日、長蛇の列

文/写真:カンパネラ編集部 05.21.2018

「WOMAN EXPO TOKYO 2018」(主催 日本経済新聞社/日経BP社)が2018年5月19、20日の2日間、東京ミッドタウンで開催され、地下1階のホール会場に設けられた「カンパネラ」ブースには約3000人が来場。5月14日に始まった新連載「ちょっと優雅なカクテルライフ」の動画放映や、エッセイを連載中の女流作家・角田光代さんのサイン本が当たるキャンペーンを行いました。また、サイト運営パートナーであるアサヒビールの缶チューハイ「アサヒ 贅沢搾り 350ml」の試飲缶約3000本を配布したところ、幅広い年代の女性の皆さんが笑顔でブースを訪れ、出品内容を楽しんでくださいました。

すべての働く女性のためのイベント「WOMAN EXPO TOKYO」は、5年目を迎え、18日のプレイベントも合わせると、3日間で1万3090人が来場しました。女性の仕事や美、健康に役立つ講演・セッションや展示が数多く開催されたこのイベントに、今年はカンパネラもブースを出展。コンテンツの魅力をより多くの人に知っていただく機会を設けました。

カンパネラブースに積み上げられた「アサヒ 贅沢搾り グレープフルーツ 350ml」の試飲缶

ブースの壁に設置した50型ディスプレイでは、5月14日に公開した「ちょっと優雅なカクテルライフ」の動画を常時上映。大人気フードプランナーの西村真紀子さんによる「カクテル楽しみ方とオススメのお酒」の軽妙なおしゃべりを来場者の皆さんに楽しんでいただきました。

何と言ってもブースの目玉は、カンパネラの運営パートナー、アサヒビールが無料提供した人気缶チューハイ「アサヒ 贅沢搾り グレープフルーツ 350ml」 の試飲缶の配布。50型ディスプレイでも、西村さん考案の同商品を使った新感覚カクテル「“超”贅沢搾りジュレ」の実演動画を放映しました。

「アサヒ 贅沢搾り」の人気は高く、サンプル配布時間の30分以上前から大行列ができ、ホール会場の外まで行列が延びてしまうほど。1日1500本、2日間合計で3000本を用意し、時間を区切って何回かに分けて配布したものの、両日とも会場を締める2時間以上前には品切れとなりました。

カンパネラブースを訪れた方から、「えー、もう終わりなの」「もう配布はないのですか?」と残念がる声も多数聞かれました。お手にできなかった皆さん、ごめんなさい!

会場を締める2時間前には試飲缶の配布は終了!

ブースではこのほかに、4月にエッセイ「もう一杯だけ☆ご一緒に」の連載がスタートした女流作家・角田光代さんのサイン本が当たるSNSキャンペーンや、コンテンツ評価アンケートなどを実施。アンケートには合計660人を超える皆さんにご協力をいただきました。本当に本当に、ご来場ありがとうございました!

カンパネラのコンテンツ評価アンケートをお願いしているところ

【WOMAN EXPO TOKYO 2018開催概要】
会期 2018年5月19日(土)・20日(日)10:00〜17:30
会場 東京ミッドタウン ホール&カンファレンス
主催 日本経済新聞社、日経BP社
協力 テレビ東京、日経HR
入場無料(事前申込制 ※一部、有料セッションあり)
※ 男性のみの入場は不可。家族や同僚など女性同伴の場合は男性も入場可