イラストでよくわかる!ヘルシー野菜料理

梅干しと味噌が決め手!ニンジン、アボガドたっぷりの野菜海苔巻き

文/写真:榎本彩花 /イラスト:ノグチノブコ 09.21.2018

オーガニック野菜の通販サイト「MADE in JAPAN 100」を運営している榎本彩花さん。月に一度、野菜料理教室を開催するなど、野菜のおいしい食べ方を日々研究中だとか。このコラムではそんな彩花さんに、手軽に作れてお酒にばっちり合うヘルシー野菜レシピを教えていただきます。作り方はイラストでわかりやすく解説しますので、どうぞ気軽に作ってみてくださいね。第1回はニンジンやアボガドなどを巻き込んでサラダ感覚で食べられる「野菜海苔巻き」です。

こんにちは、榎本彩花です。農家直送でこだわり野菜をご自宅に届ける「MADE in JAPAN 100」を運営しています。この連載コラムでは、肉と魚を使わず、野菜だけでおいしく食べられる、しかもお酒にも合うレシピを紹介していきます。

1回目のレシピをご紹介する前に、なぜ私がこだわり野菜を販売するサイトを始めたかについて、少しだけお話ししますね。

私は15歳のときに拒食症になりました。ただのダイエットのつもりが、だんだん周りの人たちの「心配」を「愛情」と思うようになってしまって。「もっと愛してほしい」という表現のひとつとして無理なダイエットを続けてしまいました。その結果、28kgまで痩せてしまいました。

ある日、母が「もう無理!」と泣き崩れたんです。心身ともに限界が来ていたんだと思います。いつも温厚で、そんな姿を一度も見たことがなかったので本当にショックでした。

「母をこんな風にしてしまったのは私だ。取り返しのつかないことをしてしまった」とやっと気がつき、私は真剣に治療することに決めました。

通院で少しだけ食べられるようになったときに、友人の家で4年ぶりにお米を食べました。無農薬の玄米だったのですが、食べた瞬間に体中から湧き上がるエネルギーを感じたんです。「どうして!? 無農薬ってなに?!」と、もう衝撃で。そこから食材や食事方法について独学で勉強し、「私みたいに食や健康で悩んでいる人の役に立ちたい」と思うようになりました。

食べものは“愛”

そんなとき、主人に出会いました。 彼と会ううちに病状がどんどん良くなっていきました。ほぼ完治というタイミングで、「君は食事に救われ、食べるものを作る人に救われた。今度は君が救ってあげなさい」と言われ、サポートしてもらいながらお店を立ち上げ、農家直送でこだわり野菜を届ける「MADE in JAPAN 100」のサービスを始めました。彼と出会って本当に人生が変わりました。

実は、最後まで食べられなかったものは「母の手作りご飯」でした。

なぜだろうと考え、気づいたことは「母の手作りご飯は、愛」だったんです。元々、愛情が欲しいがために拒食症になった私ですが、根底には「自分は愛される価値がない」という気持ちがありました。だから、愛情たっぷりの母のご飯はどんなにヘルシーでも食べられなかったんです。気づいた時はハッとしました・・・。

今は、帰省した際に母と一緒に台所に立つ時間と、主人のご飯を作る時間が何よりも幸せです。全くできなかった料理も母から学びました。お店主催で行う農業イベントでは、両親と主人に手伝ってもらっています。両親の大きな愛情はイベントの参加者さんにも伝わり、いつのまにか人気者になっています(笑)。

両親と食卓を囲んで

私は、拒食症から「食は愛」であることを教えてもらいました。

農家さんの想いを伝えたい

「MADE in JAPAN 100」が届けるのは、自分自身の経験から、有機栽培で育った元気な野菜にこだわっています。そんな野菜を探し求めるうちに、栽培方法にこだわり、農作物を愛し、食べる人のことを心から想う農家さんが集まってくれました!

そんな農家さんの志を少しご紹介すると・・・↓

「食と畑を通じ、子どもたちに命のバトンを繋ぐ」
「本来の野菜のおいしさを通して、子どもからご老人までみんなが笑顔で会話する食卓を作る」
「安心なのはもちろん、『とびっきりおいしい野菜』から幸せの循環をつくろう」

「『とびっきりおいしい野菜』から幸せの循環を」と想いを語る椎名冬樹さん

農作物を選ぶ基準として栽培方法はもちろん大切ですが、究極は「この農家さんがつくったものだから安心、買いたい!」といったお人柄での選択だと思っています。

「MADE in JAPAN 100」は現在、フードコーディネーターの友人と野菜料理教室を開催しています!当店の野菜をたっぷりと使用し、身体を整え、見た目も楽しめる料理を楽しく作っています。

月に一度開催している野菜料理教室は毎回大盛況!

食は「生きる」根源です。愛されて育った食材を、愛する人と食べるだけで、いのちが輝き始めます。だからといって、時間をかけて凝った料理をしなくても大丈夫です。時間ではなく、心をこめて料理をすることが大切なんだと思っています。

このコラムでは、誰でも簡単においしく作れる野菜レシピをご紹介させていただきますので、ぜひ自分のために、そして大切な誰かのために作ってもらえたら嬉しいです。では、さっそく始めましょう。