トップページ国内企業インサイド

消費者がまだ気付いていない需要の喚起がECの役目に
2020年のマーケティング(後編)

印刷する
  • 2018年3月23日 金曜日
  • 安倍 俊廣、降旗 淳平

4つ目のテーマはEC(電子商取引)。2020年のECについて、楽天の元幹部で、現在はメディア型ECモール「KABUKIペディア」を運営するKABUKI(東京都千代田区)の大城浩司・代表取締役兼CEOに見通してもらった。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
ID、パスワードが不明な方はこちら
パスポート登録
定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらから日経BP社共通のIDシステムである「パスポート」登録を行って下さい。
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。

4つ目のテーマはEC(電子商取引)。2020年のECについて、楽天の元幹部で、現在はメディア型ECモール「KABUKIペディア」を運営するKABUKI(東京都千代田区)の大城浩司・代表取締役兼CEOに見通してもらった。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
ID、パスワードが不明な方はこちら
パスポート登録
定期購読者で、読者限定サイトの利用登録をされていない方は、こちらから日経BP社共通のIDシステムである「パスポート」登録を行って下さい。
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
© 2006- Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.