トップページ国内企業インサイド

適切なマーケティング施策を打つには、自社に蓄積したデータを分析するだけでは不可能だ
──「Digital Marketing Week 2015」報告(1)

印刷する
  • 2015年7月22日 水曜日
  • ライター 中村 仁美

 7月21日から23日まで開催される日経BP社主催のマーケティング関連カンファレンス「Digital Marketing Week 2015」が、六本木アカデミーヒルズを会場に始まった。初日午前には、「データを核にしたマーケティングのすべてを変革する」というタイトルでパネルディスカッションが開催された。花王のデジタルマーケティングセンター センター長の石井龍夫氏、KDDIのコミュニケーション本部宣伝部担当部長、塚本陽一氏、リクルートジョブズのIT戦略室デジタルマーケティング部部長の板澤一樹氏の3人が登壇し、データドリブンなマーケティングをテーマに熱いトークが繰り広げられた。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。