トップページ国内企業インサイド

2つのWeb接客ツールで、スマホからのCVRを大幅改善したディノス・セシール
──「Digital Marketing Week 2015」報告(5)

印刷する
  • 2015年7月28日 火曜日
  • ライター 中村 仁美

ディノス・セシールは2013年7月に、フジテレビ系のカタログ通販会社ディノスと、独立系カタログ通販会社のセシールが合併して誕生した。しかし近年、両社ともリスティング広告のコンバージョン率(CVR)が低下。背景にあるのが、スマートフォンの普及だ。「スマホのCVRはパソコンの半分以下の0.6%。ディノス・セシールのメーンターゲットは40~50代だが、この年代の利用デバイス別シェアも、既にスマホがパソコンを超えている。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。