トップページ国内企業インサイド

ネットとリアルの融合が生む価値を実感した1日
――日経デジタルマーケティング読者セミナー「オムニチャネル×リアル行動ターゲティング」報告

印刷する
  • 2015年12月11日 金曜日
  • ライター 藤野 太一

ネットとリアル、そしてマスという3つの領域のデータを統合し分析することで、新たな顧客の姿が見えてくる。Webの世界に閉じ込もっていては見えない・気がつかない、新たな発見にあふれた1日の模様をここにお届けする。最初に登壇したのはリアル行動ターゲティングの提唱者であるデジタルインテリジェンス代表取締役の横山隆治氏。「これまでのネット広告は興味関心が顕在化した人のリターゲティングに終始している傾向にある。広告は本来、潜在層を顕在化させたり、興味関心を醸成することも役割の1つであり、このまま市場に種も水もまかないで刈り取りに特化している状況では、いずれ草も生えなくなってしまう」と警告。リアル行動ターゲティングというコンセプトが生まれた背景を説明した。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。