トップページ三歩先読むキーワード

リアル行動ターゲティング
位置情報などで消費者の行動を把握、ネットとリアルをまたぐターゲティングを実施

印刷する
  • 2015年10月23日 金曜日
  • 降旗 淳平

消費者が利用するスマートフォンの位置情報に、鉄道の駅や主要な幹線道路、企業の店舗といった「場所」の位置情報を組み合わせ、消費者のリアルな生活空間での行動パターンを分析。それに合わせて、Webサイトだけでなく、ネットワーク化されたデジタルサイネージ、紙のDM、折り込みチラシといった、リアルなツールをも活用したターゲティングのこと。デジタルインテリジェンス(東京都渋谷区、DI)と運用型広告支援のエスワンオーインタラクティブ(東京都千代田区)、シンガポールに拠点を置き、位置情報を活用した広告配信事業を進めるNearの3社が提携し、今年7月からDSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)などを使って、具体的なサービスの提供を始めた。

■ここから先は、日経デジタルマーケティングの定期購読者の方のみがご覧いただけます。

定期購読者はこちら
ログイン
パスワードをお忘れの方
初めての方へ
日経デジタルマーケティングとは
日経デジタルマーケティングを
年間購読をしていただくと、
・過去の全記事を閲覧できるサイトのご利用
・月刊誌のお届け
・年4回のセミナーへの無料参加

が可能になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加 ツイッターに投稿する Facebook mixiチェック

ログイン

記事をお読みになるには購読申し込み後に、ユーザーID、パスワードの登録が必要です。

登録・変更

最新号

  • 年間購読のご案内
  • カートに入れる
  • 編集部へのご意見、お問い合わせ

日経デジタルマーケティング

メールマガジンのお申し込み

日経デジタルマーケティングのサイトへ

本サイトは更新を終了しました

 「日経デジタルマーケティング」は2018年4月2日、「日経クロストレンド」に名称を変更しました。デジタルマーケティング関連の最新記事は日経クロストレンドでお読みください。

 本サイトは更新を終了し、19年3月31日に閉鎖する予定です。長い間のご利用、ありがとうございました。