事務局長の斎藤です。2018年は4月に環境経営フォーラムからESG経営フォーラムに名称を変更するなど、当フォーラムにとっても大きな節目の年となりました。日本経済新聞やフィナンシャル・タイムズに会員企業のロゴ入り広告を掲載するなどフォーラムとしての広報活動に力を入れてきました。名称変更した4月以降、会員企業も30社近く増え、順調に滑り出すことができました。ESG経営に対する期待の強さを感じています。

 12月は福岡や大阪での研究会、生物多様性COP14の研究会、WBCSDプレジデント・CEOのピーター・バッカー氏を迎えての研究会などを開催しました。2019年も研究会や分科会の内容を充実させ、会員企業の皆様の期待に応えていきます。2019年は1月10日開催のCOP24研究会から開始し、11日には日経ESG編集部との情報交換会を開催します。是非、ご来場ください。

  2019年は、フォーラム活動の3本柱である「情報発信」「情報収集」「調査・分析」をより充実させ、更なる飛躍の年にしたいと考えております。2019年もよろしくお願いいたします。