事務局長の斎藤です。暑い日が続いていますが、皆様、体調はいかがでしょうか。熱中症などにはくれぐれもお気を付けください。8月3日(金)17時から、恒例の「日経ESG編集部」との情報交換会を日経BP社本館で開きます。この情報交換会は日経ESG経営フォーラムの会員企業の皆様と日経ESG編集部との情報交換、会員企業の皆様相互の懇親を図る場として年に2回、開催しています。

今回は日経ESG8月号特集記事「調達先選別のドミノ倒しが始まった~サプライチェーンの環境・人権配慮」の研究会に続き、18時から懇親会を開きます。ビールや軽食も用意していますので、是非、こちらもご参加ください。

事務局の藤田です。7月20日にGPIF水野弘道CIOと日経ESG経営フォーラム会員企業の経営層との朝食意見交換会を開催しました。今年で2年目ですが、会議の時間を2時間に延ばしたこともあり、経営層の皆様は最初から積極的に意見を話されていたのが印象的でした。ESG投資が活発化し、長期戦略にESGを組み込みことを実践したり真剣に検討されたりしている様子がうかがえました。

昨年はこの意見交換会がきっかけとなり、日経BP環境経営フォーラムは日経ESG経営フォーラムに、日経エコロジーは日経ESGに生まれ変わりました。今年の会議を踏まえて、各社でもどのような化学反応が起きるのか、興味深いです。