事務局長の斎藤です。このほど日経ESG経営フォーラムの新パンフレットができあが
りました。先週、会員の皆様のもとにお届けしましたが、ご覧いただけましたでしょ
うか。パンフレットの作成に当たってはこれまでのパンフレットと印象が大きく変わ
ることを心がけました。縦長から横長にしたほか、表紙には笑顔の少女の写真を大き
く掲載しました。中面ではフォーラムの主な年間スケジュールが一覧できる見開きペ
ージを新設するなど、読みやすさを心がけました。新パンフレットに関するご感想を
フォーラム事務局にいただければ、ありがたいです。
 
パンフレットの8ページには、8月29日に日本経済新聞朝刊に出した会員の皆様のロゴ
入り広告を掲載しています。ロゴの確認などで会員のご担当の皆様には大変、お手数
をおかけしました。この場を借りて御礼申し上げます。

 事務局の藤田です。11月1日に、持続可能な魚の国際シンポジウム「サステナブル・
シーフード・シンポジウム」を開催します。このシンポジウムは今年で4回目になり
ます。日経ESGと米パッカード財団、米ウォルトンファミリー財団が共催で開催し、
参加者600人のアジア最大級の持続可能な魚のシンポジウムです。今年は海洋プラス
チックとシーフード、IoTとサステナブル・シーフード、社員食堂に広がるサステナ
ブル・シーフード、水産業界のサステナビリティ宣言の他、ディズニーの取り組み、
タイの養殖場における人権対応などESGに関係する多彩なテーマで開催します。
 
協力や協賛をご検討の企業は日経ESG経営フォーラム事務局までお知らせください。
プログラムは近々お知らせしますので、楽しみにしていてください。