事務局長の斎藤です。9月28~29日に北海道下川町の視察ツアーを実施しました。
下川町は、フォーラム唯一の自治体会員で森林を活かした持続可能な地域社会作りを
している町として有名です。フォーラムでは毎年秋にツアーを実施しています。今年
は昨年末に第1回「ジャパンSDGsアワード」の内閣総理大臣賞を受賞したこともあっ
てか20人近い参加がありました。

間伐体験やゼロエミッションの木材加工現場、バイオマスエネルギー施設、超高齢化
社会に対応した「一の橋バイオビレッジ」などの施設を2日間に渡り見学しました。
どれも先進的な施設で熱心に聞き入る参加者の皆さんの姿が印象的でした。

私は今回で本ツアーに参加するのが7回目になりました。最初のあいさつで「施設だけ
でなく町の人を見てください」とお話をしました。今年も、谷町長をはじめとした町役
場の職員の皆さんの町づくりにかける情熱を感じていただけたツアーになったと思いま
す。下川町を訪れるたびに、「町は人が作る」ということを実感しています。