事務局の藤田です。今年も持続可能な魚を考える「サステナブル・シーフード・シ
ンポジウム」を開催します。11月1日、イイノホールです。築地から豊洲に市場が移
転し、世界の注目が日本の魚市場に集まっています。東京オリンピック・パラリンピ
ックまで2年を切り、水産物の持続可能な調達への関心も高まっています。今年は海
洋プラスチック問題とサステナブル・シーフード、社員食堂へのサステナブル・シー
フードの導入、IoTの活用、ウナギの未来、ESG投資など、20以上のセッション、国内
外から70人以上の登壇者を招いて開催します。