事務局長の斎藤です。10月30日、日経ESG経営フォーラムが所属する日経BP社の日経
BP総研で「経営課題×社会課題解決フォーラム」を開きました。そのなかのESGセッシ
ョンで、「日経新聞グループのESG×SDGs 情報発信の取り組み」と題したパネルデ
ィスカッションのモデレーターを務めました。

日経新聞グループにとって今年はESG×SDGs元年です。4月に日経ESG経営フォーラム が発足したのを皮切りに、7月に日本経済新聞社が日経SDGsフォーラムをスタート、日 経BPコンサルティングは8月にSDGsデザインセンターを発足させています。各プロジ ェクトの責任者にフィナンシャル・タイムズの責任者を加え、ESG×SDGsに関する企業 の課題に対して、日経新聞グループがいかに力を合わせて課題解決のお手伝いをするか、 について話し合いました。

今回上げた企業が抱えるESG×SDGsの課題は、「経営トップを巻き込めない」「具体
的な進め方がわからない」「社内外へのアピールができない」「海外への情報発信がで
きない」「取引先からの要請があり取り組まざるを得ない」「人材を確保できない」の
6つです。会員企業の皆様にも心当たりのある項目があるのではないでしょうか。これら の項目についてお悩みがあれば、まずは事務局にご一報ください。日経新聞グループで 課題解決のお手伝いをさせていただきます。