Topics

ecomomのご紹介

「家族と自然にやさしい暮らし」 ecomomはこんな雑誌です

(2018/09/25)

 子どもが笑顔でいること、子どもの未来が希望に満ちたものであることは、すべての親の願いです。そのために子どもたちが暮らす地球や社会が、安全で健康的で、かつ持続可能なものであってほしい――ecomomは、そんな思いから生まれました。

 ecomomを読んでくださっている方は、情報発信力があり、良質な暮らしを求め、毎日使う商品やサービスもきちんと選ぼうとする高感度な消費者です。そんなみなさんと一緒に、子どもたちのために、よりよい社会のためにできることは何かを考え、生活に取り入れられるアイデアや、役立つ情報を発信していきたいと考えています。

 アンケートをお答えくださった方に、送料・購読料ともに無料で、雑誌とメールマガジンを不定期でお届けします。

 ecomomは編集部と読者のみなさんが双方向で情報を共有し、発信していくメディアを目指します。

 2018年は12月1日に発行します。ご興味のある方は以下からご登録をお願いします。お友達へのシェアも歓迎です!

▸ 読者登録はこちらから

ecomom編集長
羽生 祥子

ecomom冬号編集予定
【エシカル】クリスマスのギフト
【巻頭特集・食】上手に食べきる食体験
【第2特集・マネー】 これから変わるお金との付き合い方
【ルポ】 今、ダンボールが熱い! ダンボールのアップサイクル
【健康】インフルエンザ&風邪に強い体をつくる
【第3特集・エコ】身の回りの「プラスチック」を考える
【暮らし】大掃除知らずのこれだけちょこちょこ掃除
【解説】 子どもにもわかる SDGs
【暮らし】大掃除知らずのこれだけちょこちょこ掃除
【Special essay】 日々頑張るママへの応援メッセージ ほか
▲ページTOPへ