ゼミ紹介

東洋大学 経営学部 中野ゼミ

東洋大学 経営学部中野ゼミ

中野研究室 担当教員のご紹介

福岡県生まれ。2002年、東京大学経済学部経済学科を卒業。2007年、東京大学大学院 経済学研究科 企業・市場専攻 博士課程 単位取得退学。2007年より東洋大学経営学部経営学科専任講師。専門はベンチャー企業論、経営組織論。主要著作として、高橋伸夫・中野剛治(編著)『ライセンシング戦略―日本企業の知財ビジネス―』有斐閣.などがある。

中野研究室の活動方針

本ゼミでは「新規事業を創造する組織とその戦略」をテーマに、経営学の概念および分析手法を身につけながら、社会で必要とされるビジネスパーソンとして歩めるようになることを活動の方針としています。一人ひとりが能力を高めていくのはもちろんですが、個人の実力の総和以上に大きな力を発揮することができる「組織の力」を、3年間のゼミ活動でぜひ経験していただきたいと考えています。 そのため、本ゼミでは学年を分けずに2~4年生のメンバー全員が密なコミュニケーションを取りながら一緒に活動しています。

中野研究室の活動内容

毎回のゼミではまずランダムに選ばれた学生が3分間で『日経ビジネス』の最新号の記事についてのスピーチを行い、それについてディスカッションします。また輪読では、研究書や論文について担当者が発表した後、発表内容についての疑問点を全員で議論し、問題を徹底的に解決していきます。通常のゼミ活動に加え、2・3年生はチームによる研究を行い成果を学内外で発表します。また4年生はそれまでの経験を活かして卒業研究を行っていきます。さらに、フィールドワーク、社会人による講演、合宿など、様々な活動を行っています。

中野研究室 卒業生の主な進路・内定先 (2015年卒業~2019年卒業予定)

卒業生は、業種・規模を問わず、幅広い領域で活躍しています。【金融】三菱UFJ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ信託銀行 千葉銀行 イオンフィナンシャルサービス クレディセゾン 三井住友カード ジャックス など 【メーカー】日本シイエムケイ エー・アンド・デイ 明星食品 など 【商社】三菱商事ケミカル 住友商事マシネックス 加賀電子 マクニカ など 【情報通信】日本ユニシス NTTデータシステム技術 MS&ADシステムズ MTI など 【その他】パーソルキャリア 東京ガス 東京都庁 東洋大学 など

中野研究室のHP、SNSサイト