プロセスイノベーション習得講座

秋クラス:10月16日(火) 冬クラス:12月19日(水) 開催 お申し込みはこちら

「部下がなかなか育たない」
「安心して任せていた優秀な部下が辞めてしまう」
「ちょっと厳しくするとメンタルに支障が出る部下がいる」
「チームに活気がない」

講座趣旨

部下を成長させ、結果を出すリーダーになる為の
“1on1ミーティング”のやり方を学ぶ

マネジャーにとって業績を上げるのと同様に求められるのが部下の育成です。
部下を育成するにあたり、今注目されている方法が“1on1ミーティング”です。
「1on1ミーティング」とは、上司と部下による1対1の定期的な“部下のための”対話の時間のこと。
上司と部下が年に1~2回程度の面談を実施する企業は少なくありません。
しかし多くの企業で実施されている面談は、目的が評価であったり、MBO(目標管理)であったりと、業務にのみ焦点を当てた緊張感のある時間であることがほとんどです。

実際にこうした場で面談をしているマネジャーから話を聞くと、部下の話をじっくり聞くことはなく、一方的にダメ出しをしていたり、話を聞きながらも話を自分の言いたい方向に誘導したりしています。
これでは部下が短期的な実績を上げるのには役立つかもしれませんが、中長期的な成長は期待できません。自分では考えることができない“受身社員”にもつながります。

部下を成長させ、結果を出しているリーダーは、部下との人間関係を重視して、彼らの声に耳をしっかり傾け、彼らの強みを発揮できるような業務や環境を整え、創造性を生み出すためのミーティングの時間を作っています。

本講座ではベストセラー「シリコンバレー式 最強の育て方」の著者であり、1on1ミーティングのコンサルティングをしている世古詞一氏が、そのエッセンスとして、①1on1の必要性と効果の理解 ②1on1実施のためのコミュニケーションスキルの習得 ③1on1を具体的に実施するためのイメージづけ をお伝えします。
受講後には単に1on1のやり方がわかるだけでなく、その効果が理解でき、やってみようと思えるような意識になることが期待できます。

本セミナーを受講いただいた皆様に、2大特典を進呈します

①1on1活用“虎の巻”セット
苦手な3タイプ「①一問一答 ②天邪鬼 ③愚痴体質」攻略法!
本音を引き出す6つの「呼び水トーク」集
部下の裏欲求に照準を合わせてチャレンジさせる「9つの伝え方」
②1on1テンプレートシート
1on1実践シート
1on1共有シート

プログラム

【Part1】理論編 1on1の必要性と意義/目的

  1. コース概要紹介
  2. 組織で行われている2つのコミュニケーション
  3. 個人に焦点を当てた対話が必要な社会的背景
  4. 1on1ミーティングが必要な社会的背景
  5. 1on1ミーティングが行われていない理由
  6. 1on1ミーティングを実施するメリット

【Part2】実践編

  1. 信頼関係づくりステージ(3つのテーマ)
    • プライベート相互理解
    • 心身の健康チェック
    • モチベーションアップ
    • 傾聴力(パッシブリスニング、アクティブリスニング)
    • 承認力(褒める、認める)
  2. 成長支援ステージ(4つのテーマ)
    • 業務・組織課題の改善
    • 目標設定
    • 能力開発のポイント(経験学習モデル)
    • 戦略・方針の伝達(逆ホウレンソウ)
    • 質問力(チャンクアップ・ダウン、水平チャンク)

※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。


※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。



▲ページトップへ