インバスケット判断力トレーニング上級コース

3日間講座:[1日目][2日目]10:00~17:00 [3日目]13:00~17:00

お申し込みはこちらから

2018年開講スケジュール
 【第9期】:5月21日(月)、6月20日(水)、7月10日(火)
 【第10期】:7月26日(木)、8月22日(水)、9月12日(水)
 【第11期】:12月11日(火)、2019年1月10日(木)、2月1日(金)

講座趣旨

部下の不満No.1は、“決められない”、“判断がぶれる”上司諦めていませんか?判断力は鍛えられます!

 「インバスケット」とは、制限時間内に架空の人物・役職の設定において処理しきれないほどの案件(インバスケット=未処理箱に入った案件)を効率よくしかも正確に処理するビジネスゲームです。制限時間内というストレス下で、日常業務と全く異なる業務の処理を行うことで、自身の仕事の優先順位の立て方や部下やスタッフに対して業務を依頼するときのクセ、日常業務の中に潜む問題発見力や対応力など、現状の自己課題を見つけることができます。それを通じて、自分の仕事スタイルを本質的な課題解決につながるものにでき、より効率的に仕事できるようになります。

 2回のスコアリングで弱点、自身の仕事のクセが浮き彫りに。
 継続トレーニングで判断力を徹底的に鍛えます!

 上級コースは、インバスケットテストでいろいろな自己課題を発見し、対策を講じる応用講座です。こちらは身体に例えれば“人間ドック”です。2回のインバスケットテストとスコアリング(採点)付きです。

 このコースでは1日目にインバスケットテストを受検し、優先順位設定や問題発見力のワークを実施します。受検結果は後日採点し、スコアリングシートとしてフィードバックします。その結果を踏まえて2日目にはそこでの課題への考え方を学んだ上で、2回目のインバスケットテストを受検します。3日目に2回目のスコアリングをフィードバックし、自己課題を掘り下げアクションプランを立てます。

 インバスケットテストを2回受検することで“before/after”の変化に気づけたり、同じ課題が浮き彫りになったりするなど、今後パワーアップするための取り組みテーマが明確になります。

 判断力は、繰り返しのトレーニングで向上します。判断力を鍛え、案件処理能力・問題解決力を劇的に向上させたい方は、ぜひ、1.5ヶ月のトレーニングプログラムにご参加ください。

本講座で期待できること

1)自分の仕事のクセ、課題が浮き彫りになる

2)問題、課題の本質を見抜く力が付く

3)ぶれない判断軸ができる

4)案件処理能力、問題解決力が劇的に向上する

講座概要

  • 1日目 10:00~17:00
    • インバスケットテストⅠ
    • 仕事を効果的に進めるための「優先順位設定力」
    • 業務処理のクセ・課題を発見
    • 問題発見力と解決力
    • 「現在の業務」の遂行スタイルの見直し
  • 2日目 10:00~17:00
    • 前回のスコアリングフィードバック
    • インバスケットテストⅡ
    • 課題に対するアクションプラン
  • 3日目 13:00~17:00
    • 前回のスコアリングフィードバック
    • 課題に対するアクションプラン
  • ◆第9期...5/21(月)、6/20(水)、7/10(火)
    お申込受付は終了いたしました。
  • ◆第10期...7/26(木)、8/22(水)、9/12(水)
    お申込受付は終了いたしました。
  • ◆第11期...12/11(火)、2019年1/10(木)、2/1(金)
    お申し込みはこちら
  • ※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
    お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。


    ※お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。

▲ページトップへ