「ムダゼロ会議術」の著者・横田伊佐男氏から、
 1日で効率的な会議術を学ぶ特別講座

ムダゼロ会議

横田 伊佐男 著
「ムダゼロ会議術」
発行元:日経BP社
2018年5月21日発行

「会議」が変われば、「仕事」が変わる。
「仕事」が変われば、「会社」が変わる。
「会社」が変われば、「人生」が変わる。

さあ、極めつきの「ムダゼロ会議」を始めよう!

本セミナーを受講いただいた皆様に、「ムダゼロ会議術」を進呈致します。

  • 講座趣旨

会議、会議、また会議・・・・。ビジネスパーソンにとって、無くならないもの、それが「会議」です。
忙しいビジネスマンにとって、非効率な会議ほど避けたいものはありません。
非効率会議についての4大悩みは、「時間が長い」「中身が薄い」「何も決まらない」「発言がない」です。
ところが、成功しているトップランナーは会議を上手に利用し、成功しています。

  • 短時間で各国首脳の意見をまとめる首脳会議のシェルパ
  • 取締役会議を有効に使うソフトバンク孫正義社長
  • 全社員を週1回集める楽天グループの三木谷会長

「会議で悩むビジネスパーソン」と「会議をうまく使うトップランナー」。この差は何であるのでしょうか?
それは、原則スキルを知っているかどうか、だけです。
会議にはうまくいく原則スキルがありますが、実は体系的に教わる機会はほぼありません。

そこで、課長塾は、膨大なノウハウをたった1枚にまとめ、1日で効率的に学び講座を開発しました。
「会議前」「会議中」「会議後」の3ステージの中の7つの対策を様々な実践会議を通して、しっかり身に付けていきます。
受講後、15分の簡易ミーティング、1時間のビジネス会議、数日に及ぶ意思決定のビジネス合宿など、効率的に「会議」を取り回すスキルが体系的に身に付きます。
論理思考が中々身につかない方、積極的に問題解決に取り組む力を身につけたい方に最適です。

講座の特長

  • 「長~い会議」から「短く濃い会議」へ変貌させるスキルが身に付く
  • 会議を運営するファシリテーション力が身に付く
  • 効率的な会議運営力が身に付く
  • 論理的に物事を整理する力が身に付く
  • プログラム
  • 【Part1】なぜムダな会議が多いのか
    • これがいい会議、ダメな会議
    • 会議をダメにするモンスター達
  • 【Part2】「会議前」の最強準備
    • 会議の種類を3つに区切り、人選せよ
    • 議題は、「?」をつけて、こう選ぶ
  • 【Part3】「会議中」の最強運営
    • 行き先のない会議に明日はない
    • 会議シナリオの作り方
    • 会議の盛り上げ方、整理方法
  • 【Part4】「会議後」の最強整理
    • 1枚議事録で当日配布する
  • 【Part5】実践演習
    • (会議演習)倒産寸前をどう立て直すか
    • (会議演習)対立する会議をどう整理するか
  • ※上記演目は、変更になる可能性がありますのでご了承ください。
  • 受講生の声
結論を出すための会議の仕方について、とてもよく分かりました。ケースを通じて、できた所とできなかったところも明確になりました。
恥ずかしながら、今まで会議の進め方が分からなかったのですが、今回の講義で、明確なツールを教えてもらえて良かったです。次の会議で試してみるのが楽しみです。
メソッドに編重せず、実例を通して会議進行の難しさをリアルに体感し進める形式であったため、分かり易い上、すぐに使えそう。
座学としてのポイントが非常にシンプルに絞り込まれており、分かり易かった。学んでも実施が難しい座学ポイントを、豊富な演習時間をとって繰り返し体験しながら学べたので良かった。
どのフレームワークも実施してみたいです。一度にすべてを使うことは出来ないので、少しづつ身に付け、自分の武器にしたいと思います。
全く異なる分野の方々と交流できたことは非常に有意義でした。セミナー内容も十分に理解することが出来ました。EQ検査の結果も納得できるもので、今後のキャリアに活かしていけると思いました。
座学では知らないことが多かったので勉強になりました。聞くばかりではなく、一つひとつ感じたことをグループで話し合ったりすることで理解が深まりました。社外の人と交流できて、共感できることや、自分の良い点、悪い点を認識することが出来ました。
職場に戻ったら、自分が求められていることを考え、自分のビジョンを考えていきたい。会社に戻って、今日聞いたことを周りの人にも共有したいと思います。
座学では知らないことが多かったので勉強になりました。聞くばかりではなく、一つひとつ感じたことをグループで話し合ったりすることで理解が深まりました。社外の人と交流できて、共感できることや、自分の良い点、悪い点を認識することが出来ました。
職場に戻ったら、自分が求められていることを考え、自分のビジョンを考えていきたい。会社に戻って、今日聞いたことを周りの人にも共有したいと思います。
“最強会議”のフレームを知り、実践会議でトレーニングができて良かった。そのトレーニングの中で、自分自身の弱みが明確になり、今後の改善点が把握できた。テーマも徐々に難易度が上がり、あっという間の2日間だった。今後のやるべきこと、取り組むべき課題が明確になったので、早速職場で試してみようと思う。
新しい会議についてのフレームワークを学べて良かった。特に3番が良かった。また、他の参加者の方との交流を通し、他社でも現状分析、要約力に苦しんでいるのだと知りました。他社対比をすることで、自社のレベル感も把握できて、それも良かったです。
受講メンバーに恵まれました。本当に知りたかったことへのヒントをたくさんいただきました。帰ったらすぐに実践してみたいと思います。ありがとうございました!
  • 開催概要
■ セミナー名 ムダゼロ会議術 「短く濃い」会議のやり方講座
■ 時 間 10:00~17:30(開場9:30)
■ 日 程 [1月クラス]1月23日(水) 
[7月クラス]7月4日(木) 
[12月クラス]12月17日(火) 
■ 会 場

【講義】御茶ノ水トライエッジカンファレンス
東京都千代田区神田駿河台4-2-5御茶ノ水NKビル11階

■ 受講料

 33,000円(税込)
※同じクラスに複数名で参加される場合には、2人目以降より割引価格27,000円(税込)にてお申し込みいただけます。
※本セミナー受講者には、「ムダゼロ会議術」(日経BP社)を1冊進呈します。
※昼食付き

■ 定 員 36名 最少開催人員:12名
※参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。
■ 主 催 日経ビジネス Basic

※会場、講座のタイトル・内容等は変更となる場合があります。

  • 講師プロフィール
横田 伊佐男氏

横田 伊佐男氏

CRMダイレクト株式会社代表取締役

横浜国立大学大学院博士課程前期経営学(MBA)修了。シティグループ、ベネッセグループにて、マーケティング部門・コンサルティング部門の責任者を歴任。約6000商品のプロモーション経験、大手企業100社超のコンサルティング経験を体系化し、2008年に独立。人が動く戦略は「紙1枚」にまとまっているという法則を発見し、実践で使えて成果につながるマーケティング戦略を徹底的に叩き込むプロフェッショナル・マーケティングコーチ。2年間で学ぶMBAプログラムをわずか1日で1枚に落としこむという「超訳力」を駆使したマーケティング研修講座は、忙しいビジネスパーソンに好評を得、これまでの受講者はのべ2万人を数える。著書に、『一流の人はなぜ、A3ノートを使うのか?』(学研パブリッシング)、『ケースブック 価値共創とマーケティング論』(分担執筆、同文舘出版)、『最強のコピーライティングバイブル』(ダイヤモンド社)がある。横浜国立大学客員講師。横浜国立大学成長戦略研究センター研究員。

  • お申込み
1月クラス    1月23日(水) お申し込み
7月クラス    7月4日(木) お申し込み
12月クラス    12月17日(火) お申し込み

※ 本サイトからのお申し込みには、「日経ID」が必要になります。
 お申し込みお手続きの中でログインまたは新規登録をお願いいたします。

【お申し込み注意事項】

  • 満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申込ください。
  • お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
  • 受講料のお支払い: お支払方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書を郵送いたします。ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますのであらかじめご了承ください。「クレジットカード支払」の方には、受講券のみお送りします。
  • お支払い方法が「クレジット決済」の方には、後日、受講券のみを郵送いたします。
  • やむを得ず講師等が変更になる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 講師企業と競合すると考えられる製品やサービスなどをご提供される会社の方は、主催者の判断に基づき受講をお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 会場までの交通費は、受講される方の負担となります。
  • 講師の急病、天災その他の不可抗力、又はその他やむを得ない理由により、講座を中止する場合があります。この場合、未受講の講座の料金は返金いたします。

●お問い合わせはこちら