アジア会議2014|徹底解剖インドネシア
中国セッション タイセッション インドネシアセッション


※過去のアジア会議の様子

世界経済の牽引役として高成長を続けてきたアジア経済ですが、
状況は一変してきています。
量的緩和(QE)の出口を模索する米国、一服したとはいえ未だ債務危機の余波が
残る欧州など、先進国経済の変調を受け、先行き不透明な状況が続いています。

2014年のアジアは、これまでの延長線上で捉えることができません。
このたび「日経ビジネス」は中国、タイ、インドネシアの最重要3カ国に特化した
セミナー「アジア会議2014」を開催します。
台頭してきた中間層を攻略するためにはどのようなマーケティング戦略を打つべきか、
人件費の高騰や労働者不足を織り込んだ生産計画をいかに立てるべきか、
デモや災害などの突発的リスクを最小限に抑えるには、どんな手段が考えられるか。
こうした課題を解決するヒントを提供するため、現地トップを多数招聘した
プログラム
を組みました。

現地発の具体的な事例やノウハウを講座形式で学べます。
さらにセミナー終了後は、講師と直接話せるビジネス交流会も用意しました。
通常で中々聞けない話も、現地のプロフェッショナルに直接ご質問いただけます。

この機会をお見逃しなく、2014年のアジア市場での飛躍を考える皆様のお仕事に、
ぜひご活用ください。




開催概要

●日時:2013年11月11日(月)~13日(水)
    ■セミナー/9:30~17:30    ■交流会/17:30~19:00
    (セミナー・交流会共に予定。セッションにより時間は異なります)

●主催:日経ビジネス(日経BP)

●後援:在京タイ王国大使館、インドネシア共和国大使館

●会場:ソラシティカンファレンス@御茶ノ水 ≫アクセス

●受講料金:

日程定員内容 
中国セッション
2013年11月11日(月)
各150名 セミナー(昼食付)
セミナー(昼食付)+交流会(軽食付)

タイセッション
2013年11月12日(火)
セミナー(昼食付)
セミナー(昼食付)+交流会(軽食付)

インドネシアセッション
2013年11月13日(水)
セミナー(昼食付)
セミナー(昼食付)+交流会(軽食付)

※昼食付き(交流会は軽食付き)
※本セミナーは「日経ビジネス雑誌+Digital版セット」半年間の購読付となります。
※現在、雑誌「日経ビジネス」をご購読中の方にも「日経ビジネス雑誌+Digital版セット」半年間の購読付となります。
※既に「日経ビジネス雑誌+Digital版セット」をご購読中の方は「日経ビジネス雑誌+Digital版セット」半年間の延長となります。
※現在、「日経ビジネスDigital単独版」をご購読いただいている方は、「日経ビジネスDigital単独版」半年間の延長となります。