“ゆとり教育世代”のグローバル人材育成~「21世紀型スキル」「“教えない”研修」などキーワードで読み解く新人/若手育成の新潮流~

本講座は人材開発のみなさんの能力向上(=プロ養成)を支援し
企業内の「価値ある人材」の育成に寄与しようとする、数少ない人材開発担当者キャリアアップのためのセミナー/ワークショップです。延べ400名以上の人材開発部のキャリアアップに貢献してきた「人材開発プロ養成講座」2012年、秋のテーマは「新人/若手育成」下記のようなご期待に添える内容です。
(1)現場からの「即戦力になる人材を送って欲しい」という要望に明確に応えたい
(2)ゆとり教育世代は〇〇、という十把一絡げに語る風潮に疑問を持っている
(3)「今は存在しない仕事への準備」-グローバルな21世紀型スキルとは何か? に興味がある
(4)そもそも自立・自律/自ら考えるとはどういうことなのか? を根本から見つめたい

セミナー趣旨

組織開発・活性化の成功者として有名なのは、VISAカードの創始者、D. Hack ですが、ASTD (American Society for Training and Development - アメリカの研修や人材開発に携わるプロフェッショナルから構成される団体。“アメリカ”と名はついているが、今は実質的にはグローバルな組織)では、彼のセオリーを紹介しつつ、

  • ・マネージャーに対して、チームが自ら有機的に動けるよう、部下の“管理”を緩めることを促す
  • ・過去のやり方にしがみつくことより、これまでと代わるやり方を探すことや、創造的な解決策を奨励する
  • ・組織のすべての構成員に対して、企画し、問題解決し、未来を創造することにしっかりと関わらせる
  • ・組織全体にわたって、目的と価値観を共有し、共に作り上げていくことをサポートする

の4点を組織開発・活性化の最初のステップとして挙げています。
(ASTD LEARNING SYSTEM Module 4 - “Facilitating Organization Change”より)

本講座は、

講演で人材開発の最先端を知る→事例でイメージを持つ→ワークショップで自分の仕事に役立てる

というステップで、人材開発・組織開発に携わるみなさまに、有益な情報と、実践につなげる場を提供しています。

今回の講座では、株式会社インストラクショナル デザインの代表取締役であり、ASTD Global Network Japanの会長である中原孝子先生をお招きし、最新の組織開発・活性化のセオリーに関してご講演いただくとともに、ソニー株式会社をはじめとする具体的取り組み事例をご紹介し、さらに、ベストセラーとなった日本経済新聞出版社“ワールド・カフェをやろう!”の共著者であり、ワールドカフェ コミュニティ ジャパンの代表理事である大川恒氏のファシリテートによる“ホンモノ”のワールドカフェをフルバージョンでご体験いただけます。
今回もまた、盛りだくさんかつ、またとない機会をご提供します。
ホンキで人材開発・組織開発に携わる仲間とともに、「組織活性化」を実現する第一歩を踏み出してみませんか?

さらに、後日、ここで得られた知識・情報をもとに、数週間~数ヶ月の組織開発・活性化の企画を完成させるプロジェクト計画ワークショップ(1日間)への無料招待(限定30名)も受けることができます。

講師

吉岡 太郎

株式会社エイチ・アール・
ディー研究所

吉岡 太郎氏

中原 孝子

株式会社インストラクショナル デザイン

中原 孝子 氏

那須 敏幸

富士電機株式会社

那須 敏幸 氏

中川 輝俊

ソニー株式会社

中川 輝俊氏

栗原 聡

埼玉県宮代町

栗原 聡 氏

大川 恒

ワールドカフェ コミュニティ ジャパン

大川 恒 氏

※登壇順

開催概要

セミナー名 人材開発のプロ養成講座2013
組織を元気にするマジカルセオリー
~現場主導/階層別研修を起点にした、組織活性化のアプローチ~
日時 2013年2月28日(木)
13:00~18:30(開場 12:30)
会場 秋葉原UDXギャラリー
〒101-0021 
東京都千代田区外神田4-14-1
受講料

一般:30,000円(税込)
日経ビジネス読者 25,000円

・本セミナーには「日経ビジネス Digital版セット」1年間の購読が付きます。
・「日経ビジネス」の読者は1年購読が延長されます。
定員 120名
最少催行人数

30名

※参加申込人数が最小開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。

主催 日経ビジネス
共催 日経BPマーケティング

登壇者直前インタビュー

人材開発のプロ養成講座 参加者の声

プログラム

<第1部:オリエンテーション>

13:00
|
13:15

1. オリエンテーション - 本講座の進め方/参加ガイド

吉岡 太郎
吉岡 太郎 氏(株式会社エイチ・アール・ディー研究所)
講師プロフィール

内容は充実していて、沢山の情報にあふれているが、整理しきれない! というこれまでに参加された皆様のアンケートを受けて、講座全体のナビゲートを行います。皆様の知識の整理のために用意された、テーブルの上の様々なアイテムの活用法についてもガイドいたします。

13:15
|
13:55

2. 組織開発・活性化の最新必須セオリーーこれを知らずして組織開発・活性化を語るなかれ

中原 孝子
中原 孝子 氏(株式会社インストラクショナル デザイン)
講師プロフィール

古くはドラッカー、最近ではシステムシンキングやU理論など、様々な組織開発・活性化の情報が氾濫しています。たまたま聞きかじったあるやり方に安易に飛びついたり、自分たちの組織にあう組織開発・活性化のシナリオを明確に描かずに、進めてしまっているということはないでしょうか。本プログラムでは、そのシナリオを描くための基本となる考え方をご紹介します。グローバルの豊富な事例を持つ中原先生ならではの「必須セオリー」を整理してお届けします。

休憩/情報整理:20分
14:15
|
14:55

3. リーダーの一歩一歩が会社を変える- 200名の「変革行動」を推進する能力開発センターの試み

那須 敏幸
那須 敏幸 氏(富士電機株式会社)
講師プロフィール

研修は充実してディスカッションも盛り上がったのに、現場での行動、そしてその結果の変革につながっていかないー 多くの、特に階層別研修での共通する悩みではないでしょうか? この課題に真剣に向き合い、たった3日間の研修の中にコルブの体験学習の要素を取り込み、初めて会いその3日間しか一緒にいなかったメンバーを「チーム」として、3ヶ月の「変革行動」に向かわせる・・・。1ヶ月後のトラッキングで8割に迫る脅威の実践継続率を記録する、「管理しないことで、実践を促す」型破りな能力センターの試みをご紹介します。

14:55
|
15:35

4. 創造を通じて組織全体を元気にさせるソニーの取り組み- 「自立する組織」を体現するボトムアップによる社内アイディア交換会

中川 輝俊
中川 輝俊 氏(ソニー株式会社)
講師プロフィール

「若手に新製品のアイデアをプレゼンさせる」多くの企業が教育的な意味も含め、実施している内容です。しかし、そこから毎年、本気で新製品開発に取組む/取組める企業はほんの一握りしかありませ
ん。似たようなことをやっているはずなのに、なぜ結果が異なるのか?「神は細部に宿る」という言葉があります。細かなことの積み重ねが大きな違いとなって現れます。「ソニーだから」の言葉で片付け思考停止するのではなく、具体的にどんな「細部」に工夫と違いが詰まっているのか、その秘密に迫ってみましょう。

休憩/情報整理:15分
15:50
|
18:15

5. 小さな役場の大きな挑戦-3万人の住民参加のワールドカフェで作る新しい街

栗原 聡
栗原 聡 氏(埼玉県宮代町)
講師プロフィール

新たな創造のためにプロジェクトチームを作り、様々なステークホルダーから情報収集をすることは、製品開発、事業創造などの場で取り入れられているプロセスです。住民参加の街作りでも同様の手法が取られることも多くなりましたが、宮代町での取り組みは、とにかく「全員参加」。役場全員参加のワールドカフェ、無作為抽出で行われる(つまり住民全員の参加の可能性が常にある)ワークショップ etc. 進めやすいが小さくまとまったプロジェクトではなく、真の意味での情報共有と創造を推進する大きな挑戦に組織活性化のヒントがあります。

6. ワールドカフェで創造する組織開発・活性化の第一歩

大川 恒
大川 恒 氏(ワールドカフェ コミュニティ ジャパン)
講師プロフィール

「一部の専門家が知識の創造を担うのではなく、様々な人々が相互作用を積み重ねることによって知識を共創し共有している」ー ワールドカフェ コミュニティ ジャパンのビジョンの一つです。ワールドカフェは「気軽に参加できる」「リラックスして話し合いができる」が特長でもありますが、その実現のためには、ファシリテーターが準備段階から多くの気配りを積み重ねていく必要があります。ベストセラーとなった日本経済新聞出版社“ワールド・カフェをやろう!”の共著者、大川氏のファシリテートする、本物のワールドカフェを体験できるまたとないチャンスです。

18:15
|
18:30

質疑応答/名刺交換

↑このページのトップへ